English

\ジエブってこんな会社です/若手社員座談会

入社1年目・2年目の社員が入り混じって本音で語り合った座談会。
体験したこと、感じたこと、ああしたい、こうしたい…
若手社員が見たジエブは? イベント運営の仕事は?
日々チャレンジを続けている彼らにジエブについて語ってもらいました。

スポーツ担当
2016年入社
サッカー担当
2016年入社
スポーツ担当
2017年入社
サッカー担当
2017年入社
サッカー担当
2017年入社

Q1:ジエブの新人研修で印象に残っていることは何ですか?

イベント現場で緊張しっぱなしだったことかな。

一同
 うんうん。

空手の大会会場で「あれ持って来て」「これ持って来て」と指示されるんだけど、どれを持っていけばいいのか分からない。
今は笑って語れるけど、ほんとにテンパってたな~。

ゴルフトーナメントなどの世界的なスポーツイベントの現場に行けたことかな。コンパニオンのお姉さんたちがキラキラしてたから、自分の裏方感を強く感じた(笑)。嫌だったわけじゃなくてね。

電話応対!

そうそう。新人3人で競い合って電話を取ったよね!電話を取るだけで緊張したな~

しかも、電話に出ても最初はカミカミだったし。今は、少しは余裕が出てきたかな。

僕は世界トライアスロンシリーズ横浜大会の現場研修。

あー、あれはすごかったね!

大会当日に大雨が降って。その影響でマニュアルが濡れて使い物にならなくなった。あとはもう現場力というか…とにかく大変だったけど、乗り越えられたのが良い思い出。

入社から配属までのスケジュール

4月・5月

入社後、約1週間の「電通グループ会社新入社員研修」を受けます

社会人の心構えを学ぶ講義から名刺交換等のビジネスマナーの習得まで、ビジネスパーソンの基本スキルを身に付けます
電通グループ会社の新入社員が一堂に会し、研修を通して社員同士の交流を深めます

「ジエブ研修」がスタート

[現場研修]ゴルフやトライアスロン等、様々なイベント現場で先輩たちと一緒に準備や運営を体験します
[オフィス研修]パソコン操作や電話対応等、実際の業務に必要な知識を習得し実践します
6月

正式に各部署へ配属されます

Q2:ジエブに入社して驚いたこと、面白かったこと、辛かったことは??

うーん、現場での早起きが辛い(笑)。私、朝がとっっっても苦手なんだけど、ゴルフの現場だと早い時は朝4時起き。反面、大会が無事終わった時にはやりきった充実感がある。

先輩たちのメリハリある働き方に驚いた。というか、社会人として参考になった。イベント前は遅くまで仕事をするし、残業なしでスパッと切り上げるときもあるし。僕も先月はほとんど残業しなくて済んだので、毎月は無理でもこういう働き方ができるんだと思った。

私も、自分のペースでメリハリある仕事をこなす先輩たちに驚いた。
やるべきことを黙々とやり、サクッと息抜きする姿はカッコいいと思った!

先輩たちがみんな優しい!
入社前「ジエブには良い人しかいない」と聞いて、ホントかな~と思ったけど、いまでは疑ってしまったことを反省しています(笑)

プロボクサーの村田諒太選手がジエブの社員だったことに驚いた。
タイトルマッチの会場でTシャツ等のグッズ販売を担当したんだけど、用意したグッズがあっという間に完売して嬉しかった。

あと、面白かったことは、サッカー部署では女性のほうがお酒を飲むこと。
みんなでワイワイお酒を飲むのも楽しい!

僕はお酒が飲めないから、いつもジンジャーエールで乾杯してる。
飲み会はみんなの意外な一面が見れたりして楽しいよね。

Q3:部署内の雰囲気は? 先輩や同僚との関係は?

仕事中でも笑い声があちこちで起こってる。みなさん明るい!にぎやか!それに優しい!新人の私が少しでも困っていると助けてもらえ、失敗してもフォローしてもらえる。

そうだね。先輩たちがすごくコミュニケーションをとってくれる。
ランチも部署の先輩と行くことが多いよね。

いつでも冗談を言いあえる関係。厳しい上下関係というよりも、後輩の立場からもしっかり意見をいえる雰囲気がある。
意見が良ければ取り入れてくれるし、駄目な時は先輩がきちんとその理由を説明してくれる。

普段から雑談でもサッカーの話題やスポーツに関する話題が多い。
部内に若い人が多いので、笑い声が絶えない!

Q4:社内イベントにはどんなものがありますか?

全社員が集まるイベントは夏の暑気払いや冬の新年会。
他部署の人と一緒にチーム戦でゲームをしたりして盛り上がります。
あと、うちの部署では親交を深めるためにBBQを計画してるよね?

はい。BBQの準備担当です。優しい先輩たちのために、がんばります!

部署内の飲み会はちょくちょくある。若い人が多い部署なので“若手会”もやってる。あとは“電カップ”といって電通グループのサッカー大会。グループ会社の方々と交流できるいい機会です。

サッカーの部署なだけに、フットサルの練習会がある。今後参加予定だけど。それから電通グループの新入社員が1泊2日で行く富士登山。グループ会社の人たちと一緒に数百名で頂上目指してひた登る。

富士登山、貴重な体験だったよね。僕は道中で400人ゴボウ抜きして、山頂で御来光を拝めたのは感激だった!

Q5:入社1年目、2年目はどんな業務をしていますか?

天皇杯全日本サッカー選手権大会の事務局業務や、サッカー日本代表戦の運営業務。

僕はD1グランプリというモータースポーツイベントの運営管理と、体操競技大会のスポンサーフォロー業務。警察署や消防署への申請から周辺施設へのあいさつ回りなど、いろんな業務があるよね。

部署に配属されてまだ2か月なので、今は先輩の手伝いが多いかな。
ね、先輩。優しい先輩が指導してくれるので楽しいです。

でしょ!これから、いろんな業務を任されるようになると思うよ。

僕も配属2か月。今後、電池工業会が主催する“でんちフェスタ”の運営・管理業務や東京ドームで行われる“都市対抗野球大会”の参加チームの受付サポート業務をやる予定です。

私も配属されて2カ月。Jリーグ関連の業務をやっているけど、最近になってだんだん慣れてきたところ。「ありがとう」と言ってもらったとき、やっていて良かったと思う。

Q6:どんな服装で仕事をしていますか?

基本はスーツに革靴だけど。イベントによっては、動きやすいようにポロシャツとスニーカーのときもある。
夢はスニーカーで出社すること!

スタジアムでの運営業務はジャケットで行っている。だけど、荷物の積み込みがある日などは、動きやすい服装でやってる。

基本的にはスーツ。夏のクールビズ期間中はノーネクタイ、半袖OK!

同じくスーツ。

オフィスカジュアルな服装を心がけている。クロップドパンツやスカート、ブラウス、カーディガン。カラーは、きちんとしていれば自由だね。

Q7:ジエブの強みはどんなところですか?

やっぱり、創業からスポーツのジャンルを問わず、数多くのイベント運営を経験してきたことだと思う。その経験から、次のイベントを企画する際に多種多様な提案ができることが強み。

FIFAクラブワールドカップをはじめ、世界中にテレビ中継されるイベントに関わることができること。モチベーションにも繋がると思う!私は高校生年代が出場する全日本ユース(U-18)フットサル大会とかの青春!っていう感じも好きだけど。

1978年から続いている歴史。スポーツイベント運営のノウハウが蓄積されている。

スポーツイベントに関するさまざまなプロフェッショナルが集結している。早くその一員になるのが目標。

Q8:ジエブで自分のどんな能力を生かせそうですか?

調整力。学生時代から人の話を聞いて、それをまとめるのが得意だった。ジエブの仕事は、いろんなスポーツ団体やスポンサーの間に入って、パイプ役になることが多いと思うから。

僕は一に体力、二に体力。小学校から大学までずっとサッカーをやってきたので、体力には自信がある。

学生時代から新しいことを企画するのが好きだった。将来は地元福岡でイベントを企画したい!

我慢強さかな。やっぱりイベント現場はハードな環境だから、期間中は意識的に穏やかな心境で前向きに考えるようにしている。あと、出張が多くても長時間の移動がまったく苦じゃないのは私に向いてるところだわ・・・って思った。

客観的な視点。お客さま目線と言ってもいいと思う。お客さまが本当に「面白いな」と思えるイベントを提供したいから。

Q9:どんな人と一緒に働きたいですか?

プラスのことはもちろん、マイナスのことがあっても楽しめる人。そして、ビジネスとしてお金のこともしっかり考えられる人!

イベント運営の仕事は楽しい時間も辛い時間もあると思う。だから、どんな状況にあっても面白がれる人と一緒に仕事をしたい。

人って忙しい時ほど、その人の本性が見えると思う。自分が辛いときほど、まわりの人に気を遣えるような人。
私もそんなリーダーになりたい!

厳しさの中にも優しさや思いやりを持ちあわせている人。注意すべきところは注意して、次につながるアドバイスをしてくれる人が理想。

会社に入って育ててもらうというより、自分から動ける人。縁の下の力持ち的な存在かな。

Q10:最後に、就活中のみなさんへメッセージを!

自分がどんな人間になりたいか、自分に問い続ける姿勢を持つことが大切。生活のために仕事がある。仕事のために生活がある。休む時はしっかり休んでリフレッシュしてください!

イベント現場が終わった時の達成感は、他ではなかなか味わえない。
一緒に世界のスポーツ界に関わる仕事をしましょう!

イベント運営の仕事は黒子だけど、そこでつながる世界は想像以上に大きい。スポーツ好きなら、とても魅力的な仕事だと思う。スポーツが好きな人、一緒にやりましょう!

スポーツイベントと言うと華やかなイメージだけど、その運営をする僕たちは裏方。何でも面白がってやれる人を待ってます!

芸術でも音楽でも何でもいい。スポーツだけでなく、いろんなことに興味をもって知見を広めておくことをお勧めします!そして、いろんな考えを持って来てください!