English

08

イベントマネジメント事業

ゴルフ担当

2006年入社

ジエブの仕事は、日常の業務もイベント感覚。
だから、毎日が刺激的で楽しい。


Q ジエブを選んだきっかけは?

学生時代は、サッカー観戦が好きだったことや音楽をやっていたこともあって、いろいろな大会やイベントに行っていました。イベントはサッカー選手を間近で見ることができたり、音楽を生で聞くことができるのはもちろん、会場に集まったたくさんの人と一体になれるところもひとつの醍醐味。将来は、そんなイベントに関わる仕事ができたらいいなと考えていたんです。ジエブという会社を知ったのは、就職活動を始めてからです。FIFAワールドカップやトヨタカップ(現在のFIFAクラブワールドカップ)の運営をやっている会社だということを知り、そんな大きなイベントに関わることができたらおもしろそうだなと思いました。


Q ジエブではどんな仕事を?

入社当初は、ゴルフトーナメントの運営業務に関係するスタッフやアルバイトの交通手段や宿泊場所の手配・管理を主に行っていました。旅行会社の専用サイトから手配をするのに、いろいろと専門用語もあって勉強しなくてはならないことも多くありましたが、新しい発見も多くてあの頃から毎日楽しく仕事をしていましたね。今は、ゴルフトーナメントの企画・運営を担当しています。当時はゴルフのことはほとんどわからなくて、休みの日に父がテレビ中継を見ているのを時々いっしょに見ていたぐらいでしたが、今ではゴルフに関する知識も増え、多くのトーナメントに携わることができています。


Q 今の仕事のやりがいは?

一番のおもしろみは、たくさんの人と触れあえることです。クライアントの方や関係者の中には、トーナメントごとに初めてお会いする方がいらっしゃるので、多い時で20人くらいの方と名刺の交換をしています。いっしょに仕事をしてくれるアルバイトスタッフの方の中には私よりも長くジエブに関わっている人がいて、細かい部分は助けてもらったり、大学の休み期間を利用してアルバイトをしている学生さんと仲よくなったり…。人と触れあうことが好きな私には、ぴったりの仕事だなと改めて感じています。


Q 今後、ジエブでやりたいことは?

この仕事は、コミュニケーションが重要な仕事。イベントを成功させるという最終的なゴールがあるので、そこに向かって関係者の方々と信頼関係を築きながら、準備を進めていかなければ絶対にいいイベントはできないんです。なので、これからもコミュニケーション能力を高めていって、たくさんの方と積極的に関係を築いていきたいです。それから、いつかはスポーツと音楽を絡めたイベントを運営したい。ジエブにはスポーツイベントで培ってきたノウハウがあるので、さまざまな分野でそのノウハウを活かせると思うんです。スポーツをしながら音楽も楽しめる。そんな新しいイベントを企画して、会場が一体となっていく瞬間を現場で味わってみたいですね。


Q いっしょに仕事をしたいのはどんな人?

クライアントの方から、ハードルの高い要求を提示されることもあります。でも、そんな要求を満たすために上司や同僚と協力しあいながら日々準備を進めていくことも、大きな意味ではイベント。そう思えばどんな仕事をしていても張り合いがあるし、乗り越えられると思うんです。だから、手続きのための書類作成といった事務作業でもイベント感覚で楽しめる人、そんな人といっしょに仕事をしたいですね。また、ジエブには仲間を楽しませようとする上司や同僚が大勢いますし、いつでも社員が一丸となっていい雰囲気の中で仕事をしているので、毎日を楽しみたいという人にはぴったりな職場だと思います。


Q ジエブをひと言で表すと?

「オールラウンドプレーヤー」ですね。ジエブはどんなに難しいイベントでも必ず成功できるよう、ある時は専門家の立場でアドバイスをしたり、ある時は現場で汗をかきながら作業をしたり、幅広い業務を行います。新しく下調べをしたりと勉強することも多い仕事ですが、どんなことでも前向きに取り組むことができる人が多いことがジエブの強みだと思います。

TIME SCHEDULE

ある一日の流れ

9:30

出社

メールチェック
制作会社やクライアントと連絡をとり、資料の作成やスケジュール調整をします。

12:00

昼休み

13:00

資料作成など、打ち合わせのための準備をします。

14:00

クライアントとの社外打ち合わせ

16:00

帰社後、打合せの結果を整理して、制作会社への手配や資料の修正をします。

19:00

退社